平成29年度事業計画


                                                               一般社団法人 千葉県製薬協会
T 事業活動方針
 
 平成28年に引き続き、当会は行政のご指導ものと、会員が協力して薬機等法、GMP等を遵守し、品質、有効性及び安全性のより一層の維持を図り、医薬品の供給を通じ、地域に密着した活動を展開し、県民のニーズに応えるため、これからの新しい課題を含めて各専門分野の委員会がそれぞれの使命にそって計画を立て研鑽し、関係諸官庁並びに諸団体と緊密な連絡を保ちつつ、この対応に万全を期し、県民の保健衛生の向上に尽力する。

U 重点事項

 1.    県民に対する薬事衛生思想の普及啓発を図ると共に消費者保護に努める。
    薬物乱用防止運動、献血推進運動等各種啓発事業への参加、協力等を継続して行うことにより、県民の保健衛生の向上に努める。
    また、医薬品に関わる情報をホームページ等を通じ提供することで消費者保護に努める。

 2.   GMPに則り、優良医薬品等の生産普及を図るとともに会員の資質向上を図る。

  @ よりよい医薬品を製造するため、会員の質的向上を目的とした、管理者、実務担当者等を対象とした幅広い研修会等を実施する。

  A  医薬品の品質保証体制の一層の充実を図るため、各会員会社に共通する品質保証(監査)技術、システム管理・保証面の課題について調    査研究し、研鑽に努める。

 3.    福祉施設等へ直接的な支援協力を行う。
    協会として県下福祉施設等へ寄附するなどの活動を行なう。
    また、災害等県内にとらわれず被災地域に対し、協会としての特性を活かした寄附活動等を行う。

 4.    医学及び薬学の進歩の助成を行う。
   県下で開催される医学、薬学分野の国内外学会等への共催・後援、職員派遣などを行う。

V 事業内容

 1.    県民に対する薬事衛生思想の普及啓発及び消費者保護に関する事業
  
  (1)当法人のホームページの公開及び維持管理


  (2)医薬品等の適正使用に関する一般講習会
    @      時期        平成29年9月15日
    A      場所         千葉市文化センター 
    B      講師         金沢医科大学 教授 三輪 高喜 氏
    C  演題    「嗅覚を大切に」 〜におう喜び、におわない危険〜
    D      対象人数   一般を対象に200
    E      入場料      無料

  (3)献血運動
    @      内容         献血者への協力依頼 (「ちば製薬協だより」に県薬務課の呼びかけ記事を掲載予定)
    A      時期         未定
    B      対象         会員各会社

  (4)千葉県の行う薬事衛生事業との共催  「薬と健康の週間」 の事業に積極的に参加
    @      時期         平成2910
    A      場所         千葉市内
  
  (5)麻薬撲滅活動
  会員各社従業員及び県民等へ広く呼びかける。
       5月    不正大麻、けし撲滅運動
       6月     「ダメ。ゼッタイ」 普及運動
       7月     薬物乱用防止広報活動
       2月     薬物乱用防止広報活動

  (6) 医薬品事業所見学会 「薬と健康の週間」事業所見学会
    @      時期         平成29年10
    A      対象         千葉県民
    B     見学先    未定 (千葉県化粧品工業会 会員事業所)
    * 千葉県健康福祉部主催、千葉県薬業団体連合会後援、医薬品事業所見学会幹事団体 : 千葉県化粧品工業会
       (募集及び交通手段の手配は、(一社)千葉県製薬協会が実施する)

 2.    優良医薬品等の生産普及及び流通の適正化に関する事業

  (1) 医薬品の品質向上に関するマニュアルの作成及び研修会
    @     作成担当    委員会
    A     作成期間    平成294月から平成303月まで

  (2) GMP講習会基礎編
    @    時期           平成29年7月28日
    A   場所           千葉市文化センター  
    B   対象           (一社)千葉県製薬協会及び県内GMP対象事業所員、千葉県化粧品工業会、千葉県医療機器工業会

   3) GMP講習会応用編
    @    時期           平成3029日
    A    場所           千葉県教育会館 
    
B    対象           (一社) 千葉県製薬協会及び県内GMP対象事業所員、 千葉県化粧品工業会、千葉県医療機器工業会 

  (4)
 千葉県薬業製造三団体講演会  
    @     時期          平成29年10月17日
    A     場所           ホテルポートプラザちば
    B     講師           弁護士 塩田 大介 氏
    C     演題           「人事・労務管理におけるリスクマネジメント」  
     * 幹事団体:(一社)千葉県製薬協会

  (5) 日帰り研修見学会
    @ 時期      平成296月22日  

    A 場所      千葉県(鳥居薬品株式会社 佐倉工場)

  (6) 一泊研修見学会 (富山県)
    @ 時期     平成29119日〜10日      
         A 場所     岐阜県  1日目 アピ株式会社  2日目 エーザイ株式会社   


  (7) 会員研修会
    @ 時期     平成29年12月13日(2週目開催/日本PDA製薬学会と重なるため)
    
A 場所     ポートプラザちば
    B 講師及び演題
               千葉県健康福祉部薬務課
    
               会員会社担当・・・JFEテクノリサーチ
               委員会担当・・・・・薬事委員会
  
  (8) 医薬品製造業講習会(管理者講習会)
    @ 時期     平成30年3月
    A 場所     千葉県教育会館
    
B 講師及び演題
               千葉県健康福祉部薬務課 監視指導班
                 「千葉県における審査業務について」
                 「千葉県における薬事監視・適合性調査について」
               千葉県製薬協会
                 「演題 未定」


  (9)
会報物(「ちば製薬協だより」)の発行に関する事業
      発行予定回数   4回 (5月、8月、11月、1月)

   3.    福祉施設等への支援協力に関する事業及び災害時医療救護活動支援に関する事業

  (1) 協会より県下福祉施設等に寄付金を贈る。
    @ 時期          平成303
    A 寄附先   (公財)千葉ヘルス財団

  (2) 千葉県と(一社)千葉県製薬協会は、「災害時の救護活動に関する協定書」を締結  
      (平成13年11月30日)しており千葉県に協力する。 

  (3) 援助金及び会員会社製品(一般医薬品等)の提供
     ボランティア活動の支援協力
    @     時期         随時
    A     方法         援助金及び会員会社製品(一般用医薬品等)の提供等

   4.    医学及び薬学の進歩の助成に関する事業
    〔講習会の後援等〕

  1) 東邦大学公開講座(春)   (後援)
    @   時期        平成29年5月20日
    A  場所        東邦大学 習志野キャンパス
    B   主題        「健康的に美しく歳を重ねるためのサプリメント&ハーブ」

  (2) 東邦大学公開講座(秋)   (後援)
    @   主題         未定
    A   時期         平成29年10月
    B   場所         東邦大学 習志野キャンパス

  (3) ヨウ素学会シンポジュウム (協賛)
    @  時期          平成299
    A  場所          千葉大学西千葉キャンパス総合校舎          
    B  主題     未定